花々と木々の香りの中で...

A-morfo 花のアトリエ
<< 秋色のコンポジション | main | 秋の花を選んで... >>
木曽路

自然との一体感を感じながら...

フラワーアレンジやブーケを楽しむ  A-morfo 花のアトリエ

東京 世田谷と 八ヶ岳の裾野 小淵沢のアトリエから

レッスンと花のある暮らしを綴っています。

 

 

 

お日さまの陽射しが戻ってきた10月の終りに...

小淵沢から 足を延ばして 木曽へ出かけました。

 

快晴だったので... 途中 南アルプスの千畳敷カールへ 寄ってみることにしました。 

駒ケ根の菅の台バスセンターから 一般車両は入れないので、バスに乗り換えて 30分くらい...しらび平まで 狭いいろは坂のような山道のバスの運転手さんの見事なハンドルさばきは あっぱれ!でした(';')

 

 

 

 

 

しらび平から 千畳敷まで ロープ―ウェイで 7~8分で 標高2,612m の千畳敷カールへ。

ここから 宝剣岳、中岳、木曽駒ヶ岳へと登山できます。

「カール」とは 氷河期の氷で浸食されたお椀型の地形のことで、「千畳敷カール」は畳を1,000畳敷いた広さがあることから名付けられたそうです。

夏には 高山植物がお花畑のように 咲くそうで、一周 1時間も掛からないで 巡ることができますが 私たちが訪れた前日に 初冠雪があったそうで... 上の方には まだ 雪が残っていて スニーカーでは ツルツルと滑りました (^_^;)

遊歩道というよりは 軽いハイキングコース...

 

 

 

 

 

南アルプスの山々が美しい~

 

 

 

 

 

 

カールの周りには 圧倒されるような男性的な表情の山々が...

 

 

 

 

 

 

 

 

植物も 冬の表情でした...

夏の高山植物が咲く頃が綺麗なのかもしれません~

 

 

 

 

 

 

そして 馬籠宿へ

学生の頃 夏休みに、馬籠から 妻籠まで 汗を掻きながら 歩いた思い出がある中山道ですが... すっかり 綺麗な石畳になり、道の両脇にも 整えられた印象のお店や家並みが続いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと 寄ってみようかと思った富士見台高原

車で 1時間以上も ぐるぐると細い山道を上り続けて辿り着きましたが...

高原というよりは 天空の地のようで... 山々に 吸い込まれそうでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松茸のお料理や新蕎麦や五平餅も いただきました~

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りは ナビも入れずに 適当に高速に乗ろうと国道を走っていたら、伊那インターへ抜ける道が 土砂崩れの影響で まだ 通行止めで... 木曽山脈に沿った国道をずっと走って 塩尻まで 抜けることになり、ほんとうに 木曽を満喫した旅となりました〜

 

 

| 自然を巡る | 11:26 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT

A-morfo(ア・モルフォ

Nature's gift

世田谷のアトリエ

八ヶ岳のアトリエ

LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS