花々と木々の香りの中で...

A-morfo 花のアトリエ
<< ゴッホ が描いた サン レミ | main | Un Patio en Luberon - Ansouis (アンスイ) >>
リュベロンの村々を巡る
サン レミ ド プロヴァンス でも この日 蚤の市が開かれていて ランチをしながら...
ついつい 引き寄せられます。

午後2時から Taxi Provence Tours で
リュベロンの村々を巡ります。

田舎だけ レンタカーを借りることも考えましたが... 右側走行・左ハンドル・ロータリーを考えると とても 自信が持てなくて断念。

宿泊のホテルに タクシーが迎えに来てくれて...
5時間コースで プロヴァンス内の希望の場所を巡って 今日のホテルまで 送り届けてくれます。

30歳代くらいの女性ドライバーが迎えにきてくれて プラタナスの並木道を通って 出発です。








ゴルドの村
リュベロンは プロヴァンスの中でも 素朴さに満ちた土地ですが...
1960年頃から 景観に魅せられた芸術家や作家たちが住み始めるようになりました。

「プロヴァンスの12カ月」で プロヴァンス ブームが起きて以来 観光客も押し寄せるようになったようです。

最初に訪れたのは ゴルドの村です。

石造りの家々が階段状に並ぶ姿は 幻想的で... 息をのみました。

家々の上に岩肌があり そのまた上に家が建てられています。





セナンク修道院
そして ゴルドの村から 4kmくらいの深い谷に囲まれた セナンク修道院。

ことしは寒くて ラベンダーが2週間遅かったそうで まだ 見頃でした。

ラベンダーの香りが一面に漂っています




修道院の質素な美しさとラベンダーの色... の調和に魅せられました。



ルションのオークル


ルションは 顔料の原料となるオークルの丘の上に築かれた村です。

村の家々が 違うニュアンスの赤系の顔料で塗られていて 温かみがある村でした。



ボニュー
芸能人や政治家などが 別荘を持つという 美しい村のボニューです。

上の方は 昔からの家並みで 下には 新しい家並みが作られているとドライバーさんが

話していました。



ルールマランの村

オリーブ畑や果樹園に囲まれた美しい村ですが 芸術家がアトリエを構えていて 洗練された雰囲気です。





お店も おしゃれな雰囲気で 一軒一軒 覗いてみたくなります。



そして 「フランスの最も美しい村の1つ」に登録されている アンスイの村に到着です。

やはり シーズンで観光客も多く リュベロンの素朴な田舎の村のイメージとは

違ってきていましたが 半日でしたが 個性的なリュベロンの村々を巡って...

このバスも 朝夕しか来ていない アンスイの村に辿りついたのは良かったように思います





A-morfo 花のアトリエ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 
| パリと南フランスの旅 | 15:24 | comments(2) | -
コメント
セナンク修道院の3枚目の写真、色といい構図といい一枚の絵のように
 素晴らしい。あまりに素敵なのでスケッチブックに描いてしまいました。
 どの写真も雰囲気がよく伝わってきてすてきです。
 旅をたのしませていただいています。
| yoyo | 2013/08/28 2:26 PM |
yoyoさん

私もあの写真気に入りました!
実際より 写真の方が、幻想的かもしれない...

スケッチブックに どんな絵になったのかなー?
一緒に旅している気分です...  ありがとう♪
| A-morfo | 2013/08/29 10:33 AM |
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
 世田谷のアトリエ
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS