花々と木々の香りの中で...

A-morfo 花のアトリエ
<< サン レミ ド プロヴァンス | main | リュベロンの村々を巡る >>
ゴッホ が描いた サン レミ
いちじくの木の下で 爽やかな朝を

迎えました。

この旅も 7日目です。

パリに着いた頃から 腕時計が止まってしまいました。

持ってきたデジタルの目覚まし時計も セットできなくて 動かないし...

どのホテルの部屋にも 時計はありません。

私のなかから 時間の感覚が薄れていく...
不思議なかんじでした。

軒並みのカフェが 朝から賑わう ゆるりとした この国で 時間から 開放されなさいということでしょうか...

ゴッホが 1889年 5月から 今はサン ポール ド モーゾール修道院となっている病院に

入院していた1年の間に 150点以上の絵を描いた サン レミ ド プロヴァンス...

その足跡を辿れるように 絵が描かれた場所に パネル展示されています。

日射しが強いですけど...  その道を辿って 歩いてみたいと思いました。

絵のパネルと その風景を撮ってみたところも...




  オリーブの木








  
病院だった サン ポール ド モーゾール修道院


   








  糸杉


20箇所以上あるパネル展示をほぼ 歩いてみましたが...

120年以上の時が流れて...  家も建ち並び 風景も変化して

ゴッホの絵から 感じる自然の情景は むしろ サン レミ 郊外を車で 走った時の方が

感じられました。



歩くうちに... 

ランチを忘れて 夕方になっていました。

どこも ランチタイムは終わっているので

フルーツのソルベで 一息ついてから

フランスパンのサンドイッチを

買うことに










A-morfo 花のアトリエ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 
| パリと南フランスの旅 | 13:44 | comments(0) | -
コメント
コメントする










CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
 世田谷のアトリエ
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS