花々と木々の香りの中で...

A-morfo 花のアトリエ
網走から 女満別へ

夕方の  サロマ湖!

 

北緯  44°07分

東経143°58分

 

網走の流氷館

冷凍庫のような部屋に     流氷があり−20°を体験

小淵沢の冬より まだ寒かった 雪
 

能取岬
水平線に 知床半島

知床連山の山々...
 

女満別のメルヘンの丘

青空に 雲も絵になって

絵葉書のようでした
左は 麦畑
 


帰りは 女満別空港から...

まだ 観光客も少なく、ゆったり気分で 旅することができました。

その分 訪ねた場所の自然の声も ピュアなまま届きました。

新宿駅まで 戻ってくると、もはや その鼓動も感じらない。

森も動物も植物も 追い払い、いつしか作られた街。

カルチャーショックに 揺れながら、帰路に着いたのです...

 

A-morfo 花のアトリエ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 

| 北海道の旅 | 11:04 | comments(0) | -
知床遺産の宿


知床での宿泊は 迷ったのですが、観光バスで 団体客が押し寄せる大型ホテルは、知床 地の果てまで来て 避けたかったし... 民宿も 知床らしいかもしれないけど... 結局 知床遺産の宿「知床村」にしました。  家族連れの外人さんや個人の旅行者しか見かけない素朴な宿 にこにこ

 


ウトロ一と言われている 天然かけ流しの温泉が最高でした にこにこ

 

 

 

 

天然ヒノキの浴槽のウカラノユ
 

食事は 初めてのものも多かったです。

風邪気味だったせいもあって、あまりいただけませんでしたが... 残念 

           鮫かれい、サンマ、つぶ貝...    たこ頭のお鍋

            エゾシカ肉の焼き肉

宗八カレイ       柳の舞&時知らず    ラム肉の味噌鍋


カスベ          平貝         いもだんごもち(じゃがいものお餅)

 

部屋の窓から 見える草原

夜には 動物たちが遊びに来てそうです にこにこ

 

 

 

            
 

A-morfo 花のアトリエ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 

| 北海道の旅 | 13:56 | comments(0) | -
朝の知床



朝のオホーツク海は 太古の知床を彷彿させるようでした。

知床斜里駅に向かう途中にある三段の滝の前の海。
 



オシンコシンの滝の前から...

知床半島最大の滝で すごい迫力。
 

知床斜里駅

駅の表側は 世界遺産!って雰囲気ですが...

ホームは、エレベーターもなく 素朴なまま。

旅も終盤で、釧網本線で 終点の網走駅へと向かいます にこにこ
 

 


 

A-morfo 花のアトリエ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 

| 北海道の旅 | 13:10 | comments(0) | -
海からの知床

知床半島を海から 巡りました。太陽の陽射しで 紺碧色の海と人があまり踏み入れない陸の生態系が繋がりあっている にこにこ


アイヌ語で「神の水」を意味するカムイワッカの滝。

活火山の硫黄山から湧き出る温泉が川に流れ込んだ温泉水の滝。

帰路 滝の上の岩をよじ登るヒグマを見ました!
ウトロ港

小高い丘に ウミネコがいっぱい...

 

 

 

 

 

 

 

オーロラ号で 3時間45分の海上の旅でした。

冬には 流氷観光砕氷船となって、流氷を砕きながら、オホークツ海で運航するようです。


 

 

 

 

 


 


船から 降りて、知床半島の反対側の羅臼へ 行ってみました。

知床横断道路 標高738mの知床峠に近づくに連れて、濃霧になり 曲がりくねった道は 前方は5mも見えなくて、スリリングでした。

北の国からの撮影で使われた「純の番屋」

今は 食堂になってますが、夕方で閉店。

羅臼 道の駅の2階の知床食堂で わかめラーメン 食べてみました にこにこ

今夜も 知床に泊まります。

 

 

A-morfo 花のアトリエ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 

| 北海道の旅 | 13:51 | comments(0) | -
知床五湖

五湖方面から start !
 

知床フィールドセンターで。

7月いっぱい ヒグマの活動期で、

ガイドさんと、一緒という条件付きで、五湖を巡れます。

散策の前に 魔除けの儀式だそうです。

このところ ヒグマさん 時々 出現しているようで...

レクチャーを受けた後、ちょっと 緊張気味にスタートしました。
 

水芭蕉の根っこにお芋ができていて、

この時期 これを目当てに ヒグマがやってきて

掘り返すそうです。

ずいぶん 踏まれています〜
数年ぶりに咲いた珍しい花

名前は??

 

 


 


食用になる鮮やかなきのこや 苔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネムロコウホネ

スイレン科

黄色い小ぶりな花
 

左の枝に3つある穴は カッコウの巣
セミがふ化中

木に絡まっている蔓あじさい

白い花が咲いている
 

湖面に蓮の花...

モネの絵のよう。

元々 この土地のものではなく

開拓者の人が持ってきたそう。
 


 

三湖
 


ここにも 沢山の水芭蕉がある「クマさんの食堂」と、ガイドさんが呼んでました。

最後の危ういスポットを緊張して、通過...
 

一湖
 

ガイド歴15年の菅沼さんと 今回 6人参加のツアーでした。

ユーモアたっぷりのガイドさんで、知識も豊富で 何倍も深く 知床五湖を知ることができました。3時間掛けて、ゆっくりと巡りました。

最後 写真を撮ってもらう時に 瞬間的に 「クマさんのポーズ!」と、言われて... 気分は すっかりクマさんになっていたようで にこにこ

曇り空が残念でしたが... 手つかずの自然に触れて また新たな ページが加わりました やった
 

| 北海道の旅 | 13:47 | comments(2) | -
摩周湖から 養老牛温泉へ


摩周駅の近くから レンタカーで 摩周湖方面へ。

曇り空で 見えるかなと思っていたら

霧の中に 湖面が見えました。

レストハウスで 地元産の赤肉メロンを見つけて...

大きくてフレッシュ  にこにこ 100円でしたよ。


900草原

広大な牧草地に 乳牛が放牧されています。

1700頭くらい いるらしい。

900ha あるので、900草原と名付けられたそうです。

360°のパノラマでした にこにこ
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

養老牛温泉に向かう道には 牧場が点在していて、乳牛がゆったり... 北海道らしい風景の連続でした にこにこ

 


ことりっぷで 見つけて、すぐに行きたいと思った養老牛(ようろうし)温泉の湯宿 だいいち。 ワイルドな旅も 今日はひと休み。

禁煙の部屋にしたら、新館で 広くて 素敵なインテリア。

大きな窓が ピカピカに磨かれていて、その下には 標津川が流れていて... 感激しました。
北海道らしい夕食をいただいていると、「シマフクロウがロービー脇に来ています!」とのことで... 食事も ソコソコに ロビーから 見つめました きょろきょろ

羽を広げると、大きいです〜

 

シマフクロウにも 夕飯が用意されているようですね...

養老牛とは アイヌ語で「エオロシ」(川)の中に大きく突き出た岩の意味だそうです。

標津岳南麓の深い森に囲まれた温泉地で... 秘境ムードが漂う源泉かけ流しのお宿です。

摩周駅まで 戻り、釧網本線で もっと北上して、 知床斜里駅へ向かいます。

いよいよ 知床半島へ にこにこ

 

 

A-morfo 花のアトリエ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 

| 北海道の旅 | 14:30 | comments(2) | -
釧路湿原


釧路駅から          塘路(とうろ)駅まで

季節限定の「のろっこ号」に乗って にこにこ

自由席の一両を除いて ベンチスタイルの展望車です。


 

釧路湿原駅を過ぎた辺りから 左側に

釧路川を見ながら

スピードを落として ゆっくり走ります...





ロッジ シラルトロの方が塘路駅まで 迎えに来てくれて

こちらは 細岡展望台から...

 


細岡カヌーポートから いよいよ 出発 にこにこ

午後の静けさの中 ゆるやかな川の流れに

身をまかせて...

 

 

 

 

 

鳥の鳴き声が響き渡り...

ロッジのオーナーさんは その鳴き声を聞き分けて

鳥たちの生態や植物の植生など 丁寧に説明してくれました。

ただただ... 大自然に包まれた静かな時間が流れる... 風

 


 

アトリエのkikiさんがblogで紹介してくれたロッジ シラルトロのカヌーツアーです。

初めてのカヌーでちょっと ドキドキしていましたが、穏やかな流れで最高でした にこにこ

帰り道 丹頂鶴のヒナを連れたファミリーが畑にいるのを見かけました。

エゾシカにも 会いました。

ロッジの源泉かけ流しの温泉も温まり 嬉しかったです。

翌朝 餌箱に蝦夷リスやシマリスが来てました。

学生時代に戻ったようなロッジ滞在でした。

塘路駅まで 送っていただき、また 釧網本線で 北上して、摩周駅まで行きます にこにこ

 

A-morfo 花のアトリエ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 

| 北海道の旅 | 10:26 | comments(2) | -
釧路から


北海道を旅してきました。

釧路から 網走まで...

釧網本線を乗り継ぎ 間はレンタカーで巡りました。

釧路湿原では カヌーに乗り、

知床では 五胡を巡った

少しワイルドな旅

釧路から スタートしました にこにこ

釧路空港から 動物園と

阿寒国際ツルセンターへ。

丹頂鶴は 釧路湿原で 子育て中で ここに残っていたのは数羽だけ。

学生時代に 雪の中で丹頂を 見たのは ここだったかな...


 


釧路の夕飯と言えば、炉端焼きのようです。

自分で 網で焼くお店も多いですが、プロが焼いてくれるお店を選びました。

さすがに ふっくら いただき頃 にこにこ





釧路川に架かる幣舞橋(ぬさまいばし)には 4体の四季の像があって これは「冬」さん。

朝の「春」さんには かもめが... にこにこ

イカ釣り船だったそうですが... 今は引退して 釧路川沿いで 観光漁船に。

 

 

 

 

 


 

 

駅の近くの和商市場にも 寄ってみました。

街では あまり人を見かけませんでしたが、市場の中には 人がいっぱい。

好きな魚介ネタとご飯を買って、自分好みの海鮮丼が作れるという「勝手丼」コーナーも賑わってました。

 


これから 「のろっこ号」で 釧路湿原に向かいます にこにこ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A-morfo 花のアトリエ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング 

| 北海道の旅 | 13:04 | comments(0) | -

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
 世田谷のアトリエ
てくてくTV Art of Flower Arranging Lesson
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS