花々と木々の香りの中で...

A-morfo 花のアトリエ
丹後半島を巡って 城崎...
伊根から 丹後半島を巡って... コウノトリの郷 そして 城崎温泉へ。

丹後半島 最北端の経ヶ岬から。
琴引浜
砂の上を歩くと [キュ キュ]と砂が鳴くようなので 「鳴き砂」と呼ばれ、歩いてみたいと思いましたが、駐車場にロープが巡らされ、係の人が「案内付で 1,000円です」と! 砂浜を歩くのに〜と、驚いて止めました。砂浜は地元の犬のお散歩の人がいるだけで 閑散としてました。

夕日ヶ浦海岸
美しい日本の夕日百選に選ばれたそうです。
日本海に沈む夕日はダイナミックでした にこにこ
旅館の設備も おもてなしも とても良かったけど... 海岸が 草や放棄されたもので あまり美しくなかったのは残念。

兵庫県の豊岡のコウノトリの郷公園を訪ねました。
コウノトリ文化館や県立大学大学院の研究科も敷地内にあり... 野生のコウノトリの復活に向けた地道な活動が感じられました。
田んぼを舞うカップルらしいコウノトリも見ました やった


コウノトリの郷から 車で30分くらいで ネットで紹介されていた 出石(いずし)のお蕎麦屋さん「たくみや」へ。この辺りでは こんな風に お皿で 食べるのですね〜
薬味も生わさび、とろろなど付いて 一皿ずつ つるるんと楽しめます。
出石城下の趣のある街並みの中にあって ゆっくり寄り道したかったです にこにこ


そして 城崎温泉へ。
外湯巡りマップには 7軒紹介されてましたが、昔 コウノトリが足の傷を癒したと伝わる「鴻の湯」と良縁成就・美人の湯の「御所の湯」と開運・招福の湯「一の湯」を巡りました。 天橋立から 丹後半島 そして 城崎温泉... 歴史を感じ それぞれに趣があり 日本再発見の旅でした にこにこ


  A-morfo 花のアトリエ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング   
| 丹後半島を巡る | 20:44 | comments(0) | -
伊根の舟屋


宮津駅から レンタカーで 20~30分... 
水面に浮かんでいるように 伊根港に沿って 家々が軒を連ねる舟屋群へ。




まずは 海上から 伊根湾めぐりの遊覧船で... にこにこ


亀島地区の辺りを歩きました。
「伊根工房・ギャラリー舟屋」を見つけて。

 







伊根工房の倉 攸佳衣さんは 陶芸活動を始めて30年。
舟屋を改装してのギャラリーは、海を見ながらのんびりできるカフェスペースもあります。2Fからも伊根湾を眺められ 民宿もしてます。
京都から 常連さんが見えて、話が弾んでました。
雪をうっすらと被った舟屋群に魅せられているそう。







海風に吹かれていると ノスタルジックな気分に...













以前は 木の船が腐らないように茅葺の舟屋に入れていたそうですが、今では 素材が変わった船が 舟屋の前に繋がれています。

これから 丹後半島をぐるりと巡って 夕日ヶ浦温泉へ。




A-morfo 花のアトリエ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング   
| 丹後半島を巡る | 21:57 | comments(2) | -
天橋立へ
初めて 丹後半島を巡りました。

京都から山陰本線の特急で 西舞鶴を経由して 京都丹後鉄道で 丹後半島の入口 天橋立へ。
天橋立まで直通がありますが 由良川橋梁を渡りたくて 西舞鶴回りで。
ほんとうは クラシカルな「あかまつ号」とか「あおまつ号」に乗ってみたかったのですが、一日数本だけです。


 由良川橋梁を走る 京都丹後鉄道
 (写真は 海の京都 Brabd Book から)

全長551m ほんの1〜2分に感じました。
乗客は、ほとんどが地元の方のようでした。





   









しばらく走ると 若狭湾が見えます。









天橋立 (写真は 海の京都 Brabd Book から) 
元伊勢籠神社の奥宮などがあり 海を渡る参道として 祈りを捧げながら この道を歩いたそうです。
左側は阿蘇海 右側は宮津湾 そこを通り抜ける海風は心地よくて... 青松の3.3kmの道は綺麗に手入れされていて 神々を近くに感じます。
丹後半島の入口ということで それほどの期待もなく 1泊目の宿泊地に選びましたが... やはり 日本三景の一つです やった


                          右側の宮津湾
                           
                                                                                             


左側の阿蘇海


参道に繋がる 廻旋橋。
船が運河を通る時に 90度回って開きます。



早朝 廻旋橋の下で 漁をする船を見かけました。
あさりも採れるそうです。 

瑠璃色の美しい運河。
海から 何キロも続くそう。












天橋立のすぐ向かいの「対橋楼」というお宿に泊まりました。
江戸時代末期から歴史を重ねてきた老舗で 部屋から 廻旋橋や運河が眺められます。与謝野晶子夫妻もよく訪れたそうです。


   初めていただくお魚も色々あり 新鮮で美味しかったです にこにこ


 

朝ごはん。
ハタハタとあさりのお味噌汁が美味しい。

今日は レンタカーで 丹後半島を周ります。 







A-morfo 花のアトリエ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
 フラワーアレンジメント ナヴィゲーター blog ランキングに登録しています
  いつも ありがとうございます。
             タグを 押して 応援をよろしくお願いいたします フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング   
| 丹後半島を巡る | 17:16 | comments(2) | -

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
 世田谷のアトリエ
てくてくTV Art of Flower Arranging Lesson
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS